ムラのないように塗る

日焼け止めに慣れていないという方は、どうしてもムラになってしまうことが多いです。全身にしっかり馴染ませることができれば良いのですが、1人ではどうしても塗れない場合もありますし、そもそも忘れているということもあります。特に忘れやすいのが、目周辺や耳周辺、首、脇、股、膝の裏などです。これらの部位に関しては、どうしても塗り忘れてしまうことがあるので、入念に確認するようにしましょう。その他、全体的に薄く延ばしていると思っていても、実は塗れていないところもあるかもしれません。そこもしっかりチェックしておくようにしたいですね。

基本的に日焼け止めを塗る際には、誰かに見てもらうのが最適です。海に行く場合や海外のリゾートに行く場合は、友達や恋人に塗ってもらうようにしましょう。そうすれば、ムラが最小限に抑えることができます。もちろん、1人の場合は自分で塗らなくてはなりません。そういう場合は、鏡があるところで塗ると良いです。全身しっかり確認することで、日焼けしないようにしたいところです。最近ではとても塗りやすいものや効果が大きいものなども多くなっているので、それぞれの状況に合わせて、日焼け止めも使いこなすのが良いのではないでしょうか。